ショレイ・レ・ボーヌルージュ[2017]ルー・デュモン赤750mlLouDumont[Chorey-Les-BeauneRouge]フランスブルゴーニュコート・ドールコート・ド・ボーヌ赤ワイン仲田晃司
ショレイ・レ・ボーヌルージュ[2017]ルー・デュモン赤750mlLouDumont[Chorey-Les-BeauneRouge]フランスブルゴーニュコート・ドールコート・ド・ボーヌ赤ワイン仲田晃司
ショレイ・レ・ボーヌルージュ[2017]ルー・デュモン赤750mlLouDumont[Chorey-Les-BeauneRouge]フランスブルゴーニュコート・ドールコート・ド・ボーヌ赤ワイン仲田晃司

ショレイ・レ・ボーヌ ルージュ[2017]ルー・デュモン 赤 750ml Lou Dumont[Chorey-Les-Beaune Rouge]フランス ブルゴーニュ コート・ドール コート・ド・ボーヌ 赤ワイン 仲田晃司

  • ラッピング・のし対応
¥5,500
/
税込


ワインを通じて
アジアの架け橋になれればと願っています

ルー・デュモン当主、仲田晃司氏。
大学生時代にアルバイト先のフレンチレストランでワインに出会い、「いつか自分の手でワインを造ってみたい」という夢を抱いた青年は、1995年、頼るつてもなく単身渡仏。フランス語の勉強をしながら各地の醸造家の門を叩いて修行を重ね、2000年7月7日、ブルゴーニュの地にルー・デュモンを設立しました。
仲田さんのワイン造りを特徴付けているのは、まさしく日本人職人的と言うべき、周りがあきれるほど細部まで徹底的にこだわる仕事への執念です。仕込むワインのテロワールや個性を研究し尽くした上で、樽の選定眼や熟成方法を駆使してワインを磨き上げます。

「自分自身のアイデンティティをワインに表現せよ」
アンリ・ジャイエ翁

2003年5月、在りし日のアンリ・ジャイエ翁より「自分自身のアイデンティティをワインに表現せよ」との薫陶を受け、「日本人であるということ」「自然と人間に対する真摯な尊敬の念」の象徴として、「天・地・人」が生まれました。 「ワインを通じてアジアの架け橋になれればと願っています」という仲田さん。現在ルー・デュモンのワインは、日本、韓国、台湾、中国、シンガポールといったアジア諸国を中心に販売されています。
2008年8月、ジュヴレ・シャンベルタン村に念願の自社カーヴを取得しました。

Information
「ラ・マラデロット」より。平均樹齢40年。収穫量50hl/ha。天然酵母のみで発酵。カヴァン製ジュピーユ森産の新樽30%、セガン・モロー社製サントル森産の1~2回使用樽70%で18ヶ月間樽熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。
生産地 フランス ブルゴーニュ地方 コート・ド・ボーヌ地区 ショレイ・レ・ボーヌ
商品名 ショレイ・レ・ボーヌ ルージュ
作り手 ルー・デュモン
格付・認証 A.C. サヴィニー・レ・ボーヌ
生産年 2017年
内容量 750ml
本数 1本
味わい ミディアム~フルボディ
ブドウ品種 ピノ・ノワール 100%
ガイドブック --
飲み頃 今~
飲み頃温度 16℃~18℃
推奨保存環境 温度=10℃~16℃、湿度=70%~75%
備考 においが強いものと一緒にせず、振動は避けるように保管して下さい。