プラン・ペゴー[N/V]赤シャトー・ペゴー750mlPlanPegau[ChateauPEGAU]
プラン・ペゴー[N/V]赤シャトー・ペゴー750mlPlanPegau[ChateauPEGAU]

プラン・ペゴー[N/V]赤 シャトー・ペゴー 750ml Plan Pegau[Chateau PEGAU] フランス コート・デュ・ローヌ 赤ワイン

  • ラッピング・のし対応
¥2,464
/
税込

商品説明
生産地 フランス ローヌ地方
商品名 プラン・ペゴー
作り手 シャトー・ペゴー
格付・認証 VdP/IGP
生産年 N/V
内容量 750ml
本数 1本
味わい フルボディ
ブドウ品種 シラー30%、グルナッシュ30%、メルロ20%、その他20%
パーカー・ポイント -点
飲み頃 該当データなし
飲み頃温度 16℃~18℃
推奨保存環境 温度=10℃~16℃、湿度=70%~75%
備考 においが強いものと一緒にせず、振動は避けるように保管して下さい。

シャトー・ペゴー Chateau PEGAU

フェロー一族の情熱と哲学をカジュアルに体験

2011年11月、ポール・フェローと娘のローレンスの下に一通の電子メールが届いた。シャトー・ヌフ・デュ・パープからわずか6キロの畑が売りに出ているという。親娘はこの土地を一目で気に入り、翌年1月に購入。シャトー・ペゴーと名付けて、ドメーヌ・デュ・ペゴーと同じ情熱を注いでいる。3世代にわたり、地元の一家が所有してきた60ヘクタールの土地を耕し、グリーン・ハーベストを行い、2012年に初めてのヴィンテージを世に出した。25ヘクタールのコート・デュ・ローヌの畑は、シャトー・ヌフ・デュ・パープと同じく石が多く、粘土が深い。プラン・ペゴーの11ヘクタールの畑は石灰岩と粘土混じりの土壌。

それぞれのワインのブドウ・醸造

コート・デュ・ローヌ・ブランは、クレレット40%、ブールブラン30%、グルナッシュ・ブラン20%、ユニ・ブラン10%。収穫時にバケツで選別して、14度で12日間にわたり発酵される。
コート・デュ・ローヌ・ルージュは、グルナッシュ60%、シラー25%、ムールヴェドル10%、サンソー5%からなる。手摘みされ、自然酵母により全房発酵で、温度管理はせずに発酵される。熟成は大樽(フードル)で。
プラン・ペゴー・ルージュは、グルナッシュ30%、シラー30%、メルロ20%、残りはカリニャン、ムールヴェドル、サンソー、アリカンテ、カベルネなどの古木をブレンドする。醸造手法はコート・デュ・ローヌと同じだ。

早くから楽しめるドメーヌ・デュ・ペゴーの入門編

シャトー・ペゴーをセカンドワインと見る向きがあるが、それは間違いだ。栽培も醸造の手法も、ドメーヌ・デュ・ペゴーとシャトー・ペゴーに大きな違いはない。両者で異なるのは畑だけ。ドメーヌ・デュ・ペゴーは熟成で進化を発揮するものも多いが、シャトー・ペゴーは発売後すぐに楽しめる。その点では、フェロー一族の高品質をカジュアルに楽しめる入門ワインと言えるだろう。ラベルもモダンで、見ていて楽しい。