ラストー[2017]ドメーヌ・ド・ボールナール赤750mlDomainedeBeaurenard[Rasteau]
ラストー[2017]ドメーヌ・ド・ボールナール赤750mlDomainedeBeaurenard[Rasteau]

ラストー[2017]ドメーヌ・ド・ボールナール 赤 750ml Domaine de Beaurenard [Rasteau] フランス コート・デュ・ローヌ 赤ワイン

  • ラッピング・のし対応
¥3,278
/
税込


ドメーヌ・ド・ボールナール Domaine de Beaurenard

国際的なスタイルでアペラシオンを表現
シャトーヌフ・デュ・パプをリードする造り手

1980年代から別格に
ドメーヌ・ド・ボールナールもまた歴史が長い。1695年に、「ボワ・ルナール」だった名前が現在のボールナールになった。
ロバート・パーカーは「シャトーヌフ・デュ・パプをリードするエステートの一つ」と、著書の「ローヌワイン」で評している。

1980年代後半にセラーが完全に近代化

 ポール・クーロンが率いてきたが、現在は息子のフレデリックとダニエル兄弟が中心になって運営している。
シャトーヌフ・デュ・パプに32ヘクタール、コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・ラストーに25ヘクタールを所有する。
1980年代後半にセラーが完全に近代化され、ワインの品質は優良から別格に向上した。
中量級の、しなやかなテクスチャーのワインがここの特色で、ときにはマセラシオン・カルボニックも一部で導入している。
ブドウは除梗されず、収穫の一部は破砕されるが、大半はそのままタンクに送り込まれる。
 ダニエルが主導権をとるようになってから、醸造とマセラシオンの期間を長くし、濃密さと豊かさを引き出す方向に向かった。

ピュアでフレッシュ 洗練されてエレガントに

キュヴェ・クラシックと呼ばれる通常のシャトーヌフ・デュ・パプは、フレッシュさと果実味をたっぷりと備える。
圧巻は1990年から始めたラグジュアリー・キュヴェのボワルナールだ。
樹齢65〜90年の畑から、グルナッシュ85%にムールヴェドルなどをブレンドして造られる。20%新樽のカスクで、12〜15か月間熟成される。
現代派に属する造り手だが、古典派を好むパーカーもボールナールがお気に入りだ。

シャトーヌフ・デュ・パプの偉大なワインの一つ

 「国際的スタイルすぎるとの批判もあるが、シャトーヌフ・デュ・パプの偉大なワインの一つだ。新世界的な醸造と育成にもかかわらず、アペラシオンの個性を保っている」
 スタイルの多様性も、シャトーヌフ・デュ・パプの面白さの一つ。
ワイン・アドヴォケイトは「繊細なタンニン、ピュアさ、フレッシュ感に重点を置き、過去のヴィンテージより洗練され、エレガントになったようだ」としている。

Information
重厚で深みのある色合い。ガリーグと野生のブラックベリーの香りを湛えた心地よくフレッシュなアロマ。口に含むと、野生のラズベリーやローズマリー、タイムの風味が香るフルーティでスパイシーな味わいが口内を満たします。ストラクチャー、バランス、ミネラルのどれをとっても、素晴らしい熟成ポテンシャルが感じられます。
生産地 フランス コート・デュ・ローヌ地方
商品名 ラストー
作り手 ドメーヌ・ド・ボールナール
格付・認証 A.C. ラストー
生産年 2017年
内容量 750ml
本数 1本
味わい フルボディ
ブドウ品種 グルナッシュ 80%、シラー 20%
ガイドブック --
飲み頃 今~
飲み頃温度 16℃~18℃
推奨保存環境 温度=10℃~16℃、湿度=70%~75%
備考 においが強いものと一緒にせず、振動は避けるように保管して下さい。