ロエロ・スル[2017]モンキエロ・カルボーネ赤750mlMonchieroCarbone[RoeroSru]イタリアピエモンテイタリアピエモンテ赤ワイン
ロエロ・スル[2017]モンキエロ・カルボーネ赤750mlMonchieroCarbone[RoeroSru]イタリアピエモンテイタリアピエモンテ赤ワイン
ロエロ・スル[2017]モンキエロ・カルボーネ赤750mlMonchieroCarbone[RoeroSru]イタリアピエモンテイタリアピエモンテ赤ワイン

ロエロ・スル[2017]モンキエロ・カルボーネ 赤 750ml Monchiero Carbone [Roero Sru]イタリア ピエモンテ イタリア ピエモンテ 赤ワイン

  • ラッピング・のし対応
¥3,740
/
税込


モンキエロ・カルボーネ

今後の飛躍が期待される注目エリアの中心的ワイナリー!

ピエモンテのワイン産地は、バローロやバルバレスコのあるランゲ地区が有名ですが、モンキエロカルボーネのあるロエロ地区は、優しいタンニンと柔らかい果実味が特徴の、イタリアでも最も注目されているワイン生産地域の一つです。

オーナーのマルコはアルバ醸造学校を卒業後、ウンブリア州に移り住み、そこを拠点としてイタリア各地の著名ワイナリーのコンサルタント醸造家として大活躍をしました。

イタリアの若手醸造家として非常に注目

1990年代初頭、生まれ育ったカナレへ戻り、自分の考えを具現化するため自身のワイナリーを設立、現在は後継者である息子フランチェスコと共に、ブルゴーニュをイメージさせる上品で繊細なワイン造りをしています。フランチェスコはイタリアの若手醸造家として非常に注目されていて、ガンベロロッソ誌でも頻繁に取り上げられています。
2005 年よりロエロがDOCG に昇格。ネッビオーロからのロエロロッソ、土着の白ブドウ・アルネイスから作られるロエロアルネイスと、今後の飛躍が期待される注目エリアの中心的ワイナリーです。

Information
ロエロDOCのミドルレンジのスルはオーナーが目指すブルゴーニュのように繊細で上品な味わい。フレンチバリックを使用していますが、樽が主張しすぎることも無く、華やかな香りと美しい酸が感じられるワインです。10月中旬に収穫を行い、果皮より旨味の成分を抽出するための伝統的長時間アルコール発酵を行います。その後、圧搾、フレンチオークの木樽へと移され、18ヶ月熟成させた後、ボトリング、出荷となります。
生産地 イタリア ピエモンテ
商品名 ロエロ・スル
作り手 モンキエロ・カルボーネ
格付・認証 ロエロ D.O.C.
生産年 2017年
内容量 750ml
本数 1本
味わい ミディアムボディ-フルボディ
ブドウ品種 ネッビオーロ 100%
ガイドブック --
飲み頃 今~
飲み頃温度 16℃~18℃
推奨保存環境 温度=10℃~16℃、湿度=70%~75%
備考 においが強いものと一緒にせず、振動は避けるように保管して下さい。