シャトー・グルシエ・グラン・プジョー[2007]フランスボルドー地方ムーリス赤750mlMoulis[ChateauGressierGrandPoujeaux]
シャトー・グルシエ・グラン・プジョー[2007]フランスボルドー地方ムーリス赤750mlMoulis[ChateauGressierGrandPoujeaux]

シャトー・グルシエ・グラン・プジョー[2007]ボルドー地方 ムーリス 赤 750ml Moulis[Chateau Gressier Grand Poujeaux] フランス ボルドー 赤ワイン

  • ラッピング・のし対応
¥2,915
/
税込


グルシエ・グラン・プジョー
Chateau Gressier Grand Poujeaux

シャス・スプリーンとともに管理される、ムーリスのハイコスパワイン

1700年に創設者の名前を付けたシャトー グレシエは、単独でグラン プジョーの丘陵地帯でその歴史を刻み始めました。このシャトーからシャス スプリーンが生まれ、2つの隣接したシャトーは2世紀近くたってから、当初のように合併してひとつになりました。しかし両者の違いはその後も維持されます。そして、シャス スプリーンがグレシエを吸収し、本来の境界に戻しました。ふたつのシャトーの区画は、つないだ両手の指のように入り組んだままでした。現在、グレシエのワインは、シャス スプリーンのスタッフの技術と経験によって、高いレベルのワインが造られています。発酵は、品種毎、区画毎に温度管理されたステンレスタンクで行います。樽(20%新樽)で12ヶ月熟成します。
2003年からシャス=スプリーヌと同じ所有者。平均生産量は5,000ケースで、ほとんどお目にかかれない。昔のものはがっしりしている。熟成させる必要がある。

Information
ムーリスの中心部、駅に近くグラン・プジョーの地に、かつてシャトー・グルシエと呼ばれたシャトー・グルシエ・グラン・プジョーはあります。隣接しているこの地区を代表するシャトー・シャス・プリーンとともにセリーヌ・ヴィラール女史のフーベ家に所有されています。シャトー・グルシエ・グラン・プジョーは、シャトー・カマンサックなどもマネジメントし、ジャック・メルローの孫娘でもある良血セリーヌ・ヴィラール女史の管理によって素晴らしい品質のワインが最高のコストパフォーマンスでリリースされています。醸造は全てシャトー・シャス・スプリーンにて行われます。ステンレスとコンクリートを併用して醗酵、熟成にはバリック100%にて行われ、新樽率は20%です。春と秋の天候に特に恵まれた2007年ヴィンテージ。厚みのある果実感の中にムーリスらしい骨格と、エレガントさのあるしなやかさのある逸品です。 温度管理ステンレスタンクとセメントタンクにて醗酵。12ヵ月のバリック熟成(新樽20%)
生産地 フランス ボルドー地方 メドック地区 ムーリス
商品名 シャトー・グルシエ・グラン・プジョー
作り手 Chateau Gressier Grand Poujeaux
格付・認証 A.C. ムーリス・アン・メドック
生産年 2007年
内容量 750ml
本数 1本
味わい フルボディ
ブドウ品種 カベルネソーヴィニョン 50%、メルロー 50%
ガイドブック ヒュー ジョンソン「ポケットワインブック」 ★★二つ星
飲み頃 今~
飲み頃温度 16℃~18℃
推奨保存環境 温度=10℃~16℃、湿度=70%~75%
備考 においが強いものと一緒にせず、振動は避けるように保管して下さい。