クロード・デュガ[2018]ジュヴレ・シャンベルタン・プルミエ・クリュ赤750ml[ClaudeDugat][GevreyChambertin1erCru]フランスブルゴーニュ赤ワイン

クロード・デュガ [2018] ジュヴレ・シャンベルタン・プルミエ・クリュ 赤 750ml [Claude Dugat][Gevrey Chambertin 1er Cru] フランス ブルゴーニュ 赤ワイン

  • ラッピング・のし対応
¥25,740
/
税込

商品説明
生産地 フランス ブルゴーニュ地方
商品名 ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ
作り手 クロード・デュガ
生産年 2018年
味わい 重口
ブドウ品種 ピノ・ノワール 100%
飲み頃温度 15℃~18℃
保存方法 温度=12℃~16℃、湿度=70%~75%
備考 においが強いものと一緒にせず、振動は避けるように保管して下さい。







クロード・デュガ
Claude Dugat

ジュヴレ・シャンベルタンを代表する生産者

パーカー・ポイント100点の実力を持つ造り手

クロード・デュガはジュヴレ・シャンベルタン村で6代に亘り家族経営でワインを生産しています。1977年から父モーリスが自家元詰を始めました。クロード・デュガの名の下で詰め始めたのは1991年になります。現在は3人の子供、レティシア、ベルトラン、ジャンヌも共にワインを造っており、モーリスと共に3世代が生産に関わっています。一番生産量の多いジュヴレ・シャンベルタンは、15区画のブドウがブレンドされており、ジュヴレ・シャンベルタンの全体像を感じることができます。最も樹齢の古いブドウで100年、平均樹齢は70年となっています。ブドウの栽培、醸造はどのキュヴェも樽の熟成以外は全く同じです。ACブルゴーニュは1年物の樽で16カ月ジュヴレ・シャンベルタンは1年物の樽50%と新樽50%で18カ月、プルミエ・クリュ以上は新樽100%で18カ月の熟成となっています。

テロワールと栽培

ワインの質はブドウの育て方により変わります。ブドウは生きており、誕生、成長、死があります。育てる時にはストレスを与えるべきではなく、やさしく丁寧に世話をします。デュガはテロワールを重んじ畑での仕事を重視するため、リュット・レゾネを採用しています。土中の生き物の活動がブドウに栄養を与えるとの考えから、土を押さえつけず、化学物質をできるだけ使用しません。可能な限り手作業でブドウを育てることで、ワインにまろやかさと繊細さが生まれます。
力強さと構造は植樹密度からきています。1ヘクタールあたり10,000本で、栄養を得るためブドウは競争し、実が小さくなり、土壌の石灰濃度が上がります。やせた土壌では栄養分、水分が少なく、強勢を抑え、自然に濃縮したブドウが生まれます。ピノ・ノワールのエレガンス、果実の繊細さと構造を持ち合わせた卓越したワインがグラン・ヴァンです。