シャトーヌフ・デュ・パプ・ルージュキュヴェ・ローランス[2013]ドメーヌ・デュ・ペゴー赤750mlDomaineduPegau[ChateauneufduPapeRougeCuveeLaurence]
シャトーヌフ・デュ・パプ・ルージュキュヴェ・ローランス[2013]ドメーヌ・デュ・ペゴー赤750mlDomaineduPegau[ChateauneufduPapeRougeCuveeLaurence]

シャトーヌフ・デュ・パプ・ルージュ キュヴェ・ローランス[2013]ドメーヌ・デュ・ペゴー 赤 750ml Domaine du Pegau[Chateauneuf du Pape Rouge Cuvee Laurence] フランス コート・デュ・ローヌ 赤ワイン

  • 送料無料
  • ラッピング・のし対応
¥13,178
/
税込


ドメーヌ・デュ・ペゴー Domaine du Pegau

全房発酵し大樽で熟成する伝統派
パーカーが熱愛するシャトーヌフ・デュ・パープ

ロバート・パーカーは、埋もれていたシャトーヌフ・デュ・パープを世界に広めた原動力だ。北部ローヌに比べて、あかぬけないイメージのあった南部ローヌに光を当てた。昔ながらの大樽を使って醸造する古典派生産者を愛する彼が、著書「世界の極上ワイン」で、ドメーヌ・デュ・ペゴーに最大限の賛辞を贈っている。
「長年、この生産者の熱烈なファンだった。財産をつぎこんで、1979年以来すべてのヴィンテージを購入してきた」

古木に恵まれた畑

コート・デュ・ローヌ・フェロー一族はこの地で、17世紀からの歴史を誇るヴィニュロン(ブドウ栽培家)の家系だ。1987年にポール・フェローと娘のローレンスが、親族から独立してドメーヌ・デュ・ペゴーを設立した。ペゴーはプロヴァンス地方の方言で、陶器のピッチャーをさす。現在はローレンスがドメーヌ運営の中心だが、ポールも助言を与えている。
ドメーヌの畑は古木に恵まれている。95%はグルナッシュだ。大きな石が覆う樹齢75年のエスコンデュード、シャトーヌフ・デュ・パープに使える13品種が植えられている樹齢100年以上のクラウ、樹齢70年以上のカバンヌ・ド・サンジャンなどがある。

柔らかい舌触りとチャーミングな香り

伝統的なスタイルを守り続ける。ブドウの除梗はしない。全房発酵で、自然酵母を使って発酵させ、大樽(フードル)で熟成する。ポールは、シャトーヌフ・デュ・パープのアンリ・ジャイエと呼ばれる伝説の生産者アンリ・ボノーの高校の同級生だ。パーカーは「ペゴーのキュヴェ・レゼルヴとキュヴェ・ローレンスが、ボノーのキュヴェ・デ・セレスタンに似ているのは偶然ではない」と記している。
ペゴーのキュヴェ・レゼルヴはグルナッシュ80%、シラー6%、ムールヴェドル4%、そのほか法定品種10%。ブルゴーニュを思わせるチャーミングな香り、テクスチャーは柔らかく、丸い。上級キュヴェのローレンスは熟成が2年間長い。さらに柔らかくて、飲みやすい。ペゴーの素朴で、熟成力のあるワインのファンにならないローヌ愛好家はいない。

Information
赤レンガのような輝きを湛えたガーネット色。プラムを思わせる核果実のアロマ、なめし皮、毛皮、下草の香りに加え、数年間の熟成を経て成熟した灌木林を思わせる大地の香りが広がる。口に含むとシナモン、胡椒、グリソンのような獣肉を思わせる複雑でスパイシーな香りが口内を満たす。長期熟成の効くワインで5-10年間は素晴らしい香りと味わいが続きます。
生産地 フランス コート・デュ・ローヌ地方
商品名 シャトーヌフ・デュ・パプ・ルージュ キュヴェ・ローレンス
作り手 ドメーヌ・デュ・ペゴー
格付・認証 A.O.C. シャトーヌフ・デュ・パプ
生産年 2013年
内容量 750ml
本数 1本
味わい フルボディ
ブドウ品種 グルナッシュ 80%、シラー 6%、ムールヴェードル 4%、その他 10%
ガイドブック --
飲み頃 今~2025年前後
飲み頃温度 16℃~18℃
推奨保存環境 温度=10℃~16℃、湿度=70%~75%
備考 においが強いものと一緒にせず、振動は避けるように保管して下さい。