コート・デュ・ローヌ・ルージュル・プティ・ガー[2018]ドメーヌ・ド・ロラトワール・サン・マルタン赤750mlDomainedeL&
コート・デュ・ローヌ・ルージュル・プティ・ガー[2018]ドメーヌ・ド・ロラトワール・サン・マルタン赤750mlDomainedeL&
コート・デュ・ローヌ・ルージュル・プティ・ガー[2018]ドメーヌ・ド・ロラトワール・サン・マルタン赤750mlDomainedeL&

コート・デュ・ローヌ・ルージュ ル・プティ・ガー[2018]ドメーヌ・ド・ロラトワール・サン・マルタン 赤 750ml Domaine de L'Oratoire St. Martin[Cotes du Rhone Rouge Les Petits Gars] フランス コート・デュ・ローヌ 赤ワイン

  • ラッピング・のし対応
¥2,530
/
税込


「ブレンド比率は毎回異なる。ブレンドした方が、個々の品種の特徴はよく出るんだよ」

ドメーヌの主となる部分は、ラストーの丘から200mあまりの、ケラーヌ村の北東にあります。それらは急斜面で、キャタピラを必要とするところもあります。彼の父親は、他の誰も気付かない頃からこの場所は素晴らしい可能性があると信じていました。
ドメーヌの主となる畑に関しては栽培には、農薬や化学肥料は使わず、ビオディナミで栽培しています。祖父母や父は、いつも月と星を気にした農作業をしていました。シュタイナーによってビオディナミ農法として学術的に確率した方法ですが、アラリーにとっては、先代のこの農法は小さい頃から教えられてきた当たり前の方法であり知識です。ほとんどの畑が斜面にあるため、作業にはより手間がかかります。このドメーヌの強みは40年以上の古い樹齢の葡萄樹の比率が高いことで、一部には100年を超えるものもあります。白ワインのフレッシュさの秘密は、東と北の向きの畑の葡萄を使用すること。さらに、食べた時にフルーツを感じたら即収穫します。葡萄が黄金色になって収穫するのは昔のやり方とのこと。ドメーヌの名前の「オラトワール」は、礼拝堂を意味し、「サン マルタンの丘の畑にある小礼拝所」を指します。

Information
コート デュ ローヌ ルージュの新しいラベルで、一部はプラン ド リュの葡萄、残りはケラーヌの若い樹齢の葡萄を使用しています。プティ ガー「P’tits gars」とは「小さな男の子たち」という意味で、フレデリクとフランソワの2人の兄弟のことを表しています。父親が自分たち兄弟のことをそう呼んでいたことがワイン名の由来です。彼らは年が11ヶ月しか離れておらず、よく双子と間違えられていたとか。土壌は、粘土石灰岩。手摘みで収穫し、選別、除梗します。8日間醸しを行います。タンクで8ヶ月熟成。濾過も清澄もせず、瓶詰します。美しい赤紫色、甘いフレッシュな香り、適度な渋みとはちきれそうな果実味があります。バランスの良いきれいなスタイルです。
生産地 フランス コート・デュ・ローヌ地方
商品名 コート・デュ・ローヌ・ルージュ ル・プティ・ガー
作り手 ドメーヌ・ド・ロラトワール・サン・マルタン
格付・認証 A.C. コート・デュ・ローヌ
生産年 2018年
内容量 750ml
本数 1本
味わい フルボディ
ブドウ品種 グルナッシュ、シラー
ガイドブック ---
飲み頃 今~
飲み頃温度 16℃~18℃
推奨保存環境 温度=10℃~16℃、湿度=70%~75%
備考 においが強いものと一緒にせず、振動は避けるように保管して下さい。