キャンティ・クラッシコブラモシーア[2017]ドンナ・ラウラ赤750mlDONNALAURA[CHIANTICLASSICO”BRAMOSIA”]イタリアトスカーナ赤ワインキアンティ
キャンティ・クラッシコブラモシーア[2017]ドンナ・ラウラ赤750mlDONNALAURA[CHIANTICLASSICO”BRAMOSIA”]イタリアトスカーナ赤ワインキアンティ
キャンティ・クラッシコブラモシーア[2017]ドンナ・ラウラ赤750mlDONNALAURA[CHIANTICLASSICO”BRAMOSIA”]イタリアトスカーナ赤ワインキアンティ
キャンティ・クラッシコブラモシーア[2017]ドンナ・ラウラ赤750mlDONNALAURA[CHIANTICLASSICO”BRAMOSIA”]イタリアトスカーナ赤ワインキアンティ
キャンティ・クラッシコブラモシーア[2017]ドンナ・ラウラ赤750mlDONNALAURA[CHIANTICLASSICO”BRAMOSIA”]イタリアトスカーナ赤ワインキアンティ
キャンティ・クラッシコブラモシーア[2017]ドンナ・ラウラ赤750mlDONNALAURA[CHIANTICLASSICO”BRAMOSIA”]イタリアトスカーナ赤ワインキアンティ

キャンティ・クラッシコ ブラモシーア[2017]ドンナ・ラウラ 赤 750ml DONNA LAURA[CHIANTI CLASSICO ”BRAMOSIA”] イタリア トスカーナ 赤ワイン キアンティ

  • ラッピング・のし対応
¥2,332
/
税込


ドンナ・ラウラ Donna Laura

お手頃でクオリティの高いサンジョヴェーゼ主体のトスカーナワイン

ドンナ・ラウラは、カステルヌオーヴォ・ベラルデンガの有力生産者トライーニのオーナーであるルイジ・トライーニの娘、リア・トライーニが立ち上げたブランドです。ドンナ・ラウラとは、リアが幼少期に大好きだったラウラ叔母さんの事。父親が働いていたカナダで生まれ育ったリアは、夏休みをラウラ叔母さんのいるトスカーナで過ごし、彼女からトスカーナの文化や美術、料理を学びました。今は亡き彼女との思い出を大事にし、ドンナ・ラウラを立ち上げました。
ドンナ・ラウラの畑は、トライーニと同じくカステルヌオーヴォ・ベラルデンガに位置し、醸造も、トライーニの醸造長であるフランチェスコ・ロージを筆頭にトライーニのスタッフが手がけております。
ドンナ・ラウラのポリシーは、この地方のテロワールを表現し、伝統とモダンが融合した、お手頃でクオリティの高いサンジョヴェーゼ主体のワインを造ることです。その為ドンナ・ラウラでは2種類のサンジョヴェーゼのクローンを使用。伝統的なクローンのCH-20はワインにストラクチャーを与え、モダンなクローンであるF9は豊かな果実味が特徴です。そうして造られたドンナ・ラウラのワインは、ワインスペクテイターでTOP200 Best Value Wine Under 15$(15ドル以下のお手頃ワインTOP200 )に選ばれるなど、非常に高い評価を得ております。

Information
Bramosiaはイタリア語の「切望」の意。ラベルのテーマは「ロマンス」。キューピッドが恋の矢でバッカスとヴィーナスを魔法にかける様子が描かれております。どんなロマンスにも魔法が必要なのと同じ様に、キャンティ・クラッシコにもサンジョヴェーゼが必要だといいます。濃いルビー。チェリーなどの赤い果実のアロマ。リコリスや赤いバラの香りも。豊かな果実味と酸味のバランスが綺麗にとれており、樽やスパイスのニュアンスも感じられます。タンニンも細かくエレガントな味わいです。厳しい選果後、ステンレスタンクで発酵。30%新バリック、70%ステンレスタンクで12ヶ月熟成。
生産地 イタリア トスカーナ州
商品名 キャンティ・クラッシコ ブラモシーア
作り手 ドンナ・ラウラ
格付・認証 D.O.C.G. CHIANTI キャンティ・クラッシコ
生産年 2017年
内容量 750ml
本数 1本
味わい フルボディ
ブドウ品種 サンジョヴェーゼ 100%
ガイドブック ワイン・アドヴォケイト 88点、ワイン・スペクテイター 88点(参考:2011ヴィンテージ評価)
飲み頃 今~
飲み頃温度 16℃~18℃
推奨保存環境 温度=10℃~16℃、湿度=70%~75%
備考 においが強いものと一緒にせず、振動は避けるように保管して下さい。