オーバーチュア[オーパスワンワイナリー]赤750mlOpusOneWinery[Overture]アメリカカリフォルニア赤ワイン2020年リリースもの
オーバーチュア[オーパスワンワイナリー]赤750mlOpusOneWinery[Overture]アメリカカリフォルニア赤ワイン2020年リリースもの
オーバーチュア[オーパスワンワイナリー]赤750mlOpusOneWinery[Overture]アメリカカリフォルニア赤ワイン2020年リリースもの
オーバーチュア[オーパスワンワイナリー]赤750mlOpusOneWinery[Overture]アメリカカリフォルニア赤ワイン2020年リリースもの
オーバーチュア[オーパスワンワイナリー]赤750mlOpusOneWinery[Overture]アメリカカリフォルニア赤ワイン2020年リリースもの
オーバーチュア[オーパスワンワイナリー]赤750mlOpusOneWinery[Overture]アメリカカリフォルニア赤ワイン2020年リリースもの
オーバーチュア[オーパスワンワイナリー]赤750mlOpusOneWinery[Overture]アメリカカリフォルニア赤ワイン2020年リリースもの
オーバーチュア[オーパスワンワイナリー]赤750mlOpusOneWinery[Overture]アメリカカリフォルニア赤ワイン2020年リリースもの
オーバーチュア[オーパスワンワイナリー]赤750mlOpusOneWinery[Overture]アメリカカリフォルニア赤ワイン2020年リリースもの
オーバーチュア[オーパスワンワイナリー]赤750mlOpusOneWinery[Overture]アメリカカリフォルニア赤ワイン2020年リリースもの

オーバーチュア[オーパス ワン ワイナリー]赤 750ml Opus One Winery[Overture]アメリカ カリフォルニア 赤ワイン 2020年リリースもの

  • ラッピング・のし対応
¥24,200
/
税込






オーパス・ワン・ワイナリー Opus One Winery

世界一有名なカリフォルニアワイン!

フランスのボルドーメドック格付け第一級、通称五大シャトーを有する「シャトー・ムートン・ロートシルト」とカリフォルニアワイン界の重鎮「ロバート・モンダヴィ」のタッグで生まれたの夢のプロジェクトでうす。1979年に初リリース、以来世界中のワイン愛好家の注目を集め、今や世界一有名なワインといっても過言ではありません。
1979年初リリース後、1991年にボルドー並みの立派な醸造所を設立します。2001年にはマイケル・シラーチ氏を醸造責任者として迎え入れ、自然派栽培も取り入れつつ、しっかりとしたボルドースタイルから、カリフォルニアスタイルを取り入れ、より洗練されたオーパスワンスタイルを確立し続けています。30年以上に渡り、常に進化し続けているのです。

Information
1993年、ボルドーの一流シャトーの伝統にならい、オーパスワンではオーヴァチャーという名のセカンドワインが誕生しました。自社のぶどう畑では、オーパスワンを造るために細部への注意を払い、フォーカスをもって栽培を行っています。こうしたこだわりは、ブレンディングの過程でも一貫しており、ロットによってはオーパスワンの最終プレンドには使用されないものもあります。これらのロットをさらに時間をかけて樽で熟成させ、異なるヴィンテージを自由にブレンドすることで、とてもエレガントで複雑な味わいを備えたワインが完成します。オーヴァチャーの最終プレンドには、ボルドーの全5品種が使用されます。その品種構成はカベルネ・ソーヴィニヨンが主体となりますが、オーパスワン用のロットのセレクションに基づくため、ブレンドの度に変化します。オーヴァチャーには、ヴィンテージを超えた自社畑のエッセンスが詰まっています。オーヴァチャーは、主にフランスオークの新樽ですが、わずかに1,2年使用のオーク樽を使って熟成されます。オーヴァチャーは、輝きのあるガーネット色で、フレッシュな果実の香りが特徴です。鮮やかなチェリーと赤スグリの印象は、土っぽさを思わせるココアパウダー、シダー、ヴァニラなどのニュアンスに支えられています。長期の特熟成により、丸みのあるタンニンと柔らかな口当たりが得られ、上品なワインに仕上がっています。
生産地 アメリカ カリフォルニア ナパ・ヴァレー
商品名 オーヴァチャー/オーバーチュア
作り手 オーパス・ワン・ワイナリー
格付・認証 A.V.A. ナパ・ヴァレー
生産年 N/V(2020年蔵出し)
赤ワイン
内容量 750ml
本数 1本
味わい フルボディ
ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニョン、メルロー、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド、マルベック※ブレンド比率非公開
ガイドブック --
飲み頃 今~2030年頃
飲み頃温度 16℃~18℃
推奨保存環境 温度=10℃~16℃、湿度=70%~75%
備考 においが強いものと一緒にせず、振動は避けるように保管して下さい。