シャブリメゾンウィリアム・フェーヴル[2018]白750mlChablis[WilliamFevre]フランス白ワイン
シャブリメゾンウィリアム・フェーヴル[2018]白750mlChablis[WilliamFevre]フランス白ワイン
シャブリメゾンウィリアム・フェーヴル[2018]白750mlChablis[WilliamFevre]フランス白ワイン
シャブリメゾンウィリアム・フェーヴル[2018]白750mlChablis[WilliamFevre]フランス白ワイン
シャブリメゾンウィリアム・フェーヴル[2018]白750mlChablis[WilliamFevre]フランス白ワイン
シャブリメゾンウィリアム・フェーヴル[2018]白750mlChablis[WilliamFevre]フランス白ワイン
シャブリメゾンウィリアム・フェーヴル[2018]白750mlChablis[WilliamFevre]フランス白ワイン

シャブリ メゾン ウィリアム・フェーヴル[2018]白 750ml Chablis[William Fevre]フランス 白ワイン ウイリアム・フェーブル

  • ラッピング・のし対応
¥3,740
/
税込




最もピュアで最もエレガントな白ワインを造る生産者の1つ

シャブリ地区に250年以上ものあいだ居を構えてきたフェーヴル家、1850年、ドメーヌ名にもなっているウィリアム・フェーヴル氏が家業を継承した後、積極的に畑を買い増しました。47haまで拡張し、そのうち15.2haがグラン クリュ畑どシャブリ最大のグランクリュ所有ドメーヌとなりました。その後、後継者の不在からドメーヌ売却を決めたのが1998年。そして、この素晴らしい畑を多数所有するウィリアム・フェーヴルを引き継いだのが、同じブルゴーニュにあるドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィスの復活に成功していたシャンパーニュの名門「アンリオ家」だったのです。
ドメーヌを購入したアンリオは、それまでの樽を効かせた「ムルソー・スタイル」から方向を転換し、シャブリの特徴である冷涼感・ミネラル感の表現を目指したとのこと。そこで、当時若干31歳の醸造家、ディディエ・セギエ氏が醸造責任者に抜擢され、新樽使用の停止、シャブリでは珍しい手摘み収穫の敢行など次々と改革を行っていきました。その結果、ワインは透明感のある、シャブリ本来の凛と引き締まった特長を表わすようになりました。そしてかつて新樽を多く使用していたフェーブル氏の時代から一変し、新樽は使用しない透明感を感じさせるワインとなり、「最もピュアで最もエレガントな白ワインを造る生産者の1つ」(『ル クラスマン』)と表現されるようになりました。

自然環境によりそった栽培

現在は、ビオロジック(一部ビオディナミ)農法を取り入れるなど、より自然環境によりそった栽培を行いその認証では、トップレベルの環境に配慮した「農法レベル3」を2014年に取得しています。
所有面積は約78ha、内プルミエ クリュ15.9ha、グラン クリュ15.2haとシャブリの中で最大の面積のグラン クリュを所有しています。フェーブル氏から受け継がれた素晴らしい畑には、平均樹齢は30年から50年のブドウが植えられており、2008年からビオロジックを実践し、2011年にはすべての畑で導入しています。2010年からグラン クリュと右岸のプルミエ クリュの畑でビオディナミ農法を行っています。 収穫畑を80区画に分けて区画毎に果実の成熟度を判断し管理しています。収穫はすべて手で行われ、小型プラスチックケースを使用して、実が潰れないように運んでいます。そしてシャブリでは数軒だけの選果台で厳格な選果が行われています。

豊かな果実の香りを持ち、
エレガントながらも力強さを感じさせる

醸造所はグラヴィティシステムを採用し、ポンプなどを使わずに重力により果汁を移動させることにより、果実にかかるストレスを減らしています。プレスは短時間(1時間半から2時間)で、プレス果汁を低温にて軽く清澄。ヴィラージュとプルミエ クリュは樽発酵とステンレス発酵を使い分け、グラン クリュは樽にて発酵させます。
熟成はヴィラージュがトータル6~10ヶ月。一部を樽で熟成させ、残りはステンレスタンクを使います。プルミエ クリュはトータル12~14ヶ月、約50%のワインを4~10ヶ月樽熟成させ、残りの期間はステンレスタンクを使用。グラン クリュはトータル約14~16ヶ月。50~70%は樽で5ヶ月熟成させ、残りの期間はステンレスタンクを使用します。 シャブリらしいフレッシュ感とミネラルを生かすため、いずれも新樽は使用していません。 「緻密でバリエーション豊かな、シャブリの最も優れたクリマの特徴を最大限に表現すること」を目的とし、テロワールに忠実に、「真っ当な」ワインを造ることに大いなる熱意を傾けているウィリアム・フェーヴルですが、2008年からはビオロジックを実践しているそうで、今後、その動向からますます目が離せなくなりそうです。

Information
1850年創設のドメーヌ ウイリアム フェーブル社がつくるシャブリ。フレッシュな柑橘系の香り、キレのある酸味が際立った、軽快で心地よい辛口の白ワイン。スタンダードなシャブリでありながら、しっかりとしたボディを備えており、シャブリ本来の魅力が充分に楽しめるワインです。
生産地 フランス ブルゴーニュ地方 シャブリ地区
商品名 シャブリ
作り手 ドメーヌ・ウィリアム・フェーヴル
格付・認証 A.O.C. シャブリ
生産年 2018年
色・タイプ 白ワイン
内容量 750ml
本数 1本
味わい 辛口
ブドウ品種 シャルドネ 100%
ガイドブック --
飲み頃 --
飲み頃温度 10℃~14℃
推奨保存環境 温度=10℃~16℃、湿度=70%~75%
備考 においが強いものと一緒にせず、振動は避けるように保管して下さい。