ピポリビアンコグレーコフィアーノ[2019]ヴィニエティデルヴルトゥーレ白750mlVignetidelVulture[PipoliGrecoFianoBasilicata]イタリアバジリカータ白ワイン
ピポリビアンコグレーコフィアーノ[2019]ヴィニエティデルヴルトゥーレ白750mlVignetidelVulture[PipoliGrecoFianoBasilicata]イタリアバジリカータ白ワイン
ピポリビアンコグレーコフィアーノ[2019]ヴィニエティデルヴルトゥーレ白750mlVignetidelVulture[PipoliGrecoFianoBasilicata]イタリアバジリカータ白ワイン
ピポリビアンコグレーコフィアーノ[2019]ヴィニエティデルヴルトゥーレ白750mlVignetidelVulture[PipoliGrecoFianoBasilicata]イタリアバジリカータ白ワイン
ピポリビアンコグレーコフィアーノ[2019]ヴィニエティデルヴルトゥーレ白750mlVignetidelVulture[PipoliGrecoFianoBasilicata]イタリアバジリカータ白ワイン
ピポリビアンコグレーコフィアーノ[2019]ヴィニエティデルヴルトゥーレ白750mlVignetidelVulture[PipoliGrecoFianoBasilicata]イタリアバジリカータ白ワイン
ピポリビアンコグレーコフィアーノ[2016]ヴィニエティデルヴルトゥーレ白750mlVignetidelVulture[PipoliGrecoFianoBasilicata]イタリアバジリカータ白ワイン
ピポリビアンコグレーコフィアーノ[2019]ヴィニエティデルヴルトゥーレ白750mlVignetidelVulture[PipoliGrecoFianoBasilicata]イタリアバジリカータ白ワイン
ピポリビアンコグレーコフィアーノ[2019]ヴィニエティデルヴルトゥーレ白750mlVignetidelVulture[PipoliGrecoFianoBasilicata]イタリアバジリカータ白ワイン

ピポリ ビアンコ グレーコ フィアーノ[2020]ヴィニエティ デル ヴルトゥーレ 白 750ml Vigneti del Vulture[Pipoli Greco Fiano Basilicata] イタリア バジリカータ 白ワイン

  • ラッピング・のし対応
¥1,518
/
税込


火山の気候を生かしたワイン造り

ヴルトゥーレとはこの地域にある休火山の名前です。火山があるということが、このワインに独自の要素をもたらしています。
バジリカータ州アチェレンツァの農協が破産。農家は葡萄を造り続けていましたが、誰も葡萄を買わないので、ファルネーゼが農協に出資することにしました。広大な畑がありますが、そのうち170haを選んでヴィニエティ デル ヴルトゥーレを造っています。
畑は火山灰土壌で、標高500m以上の高い所にあり、冷涼です。アリアーニコは晩熟ですが、成長過程では涼しい気候を好むため、適しています。ワイナリー自体も標高600mにあります。グリーンハーヴェストしています。平均樹齢60年で、中には80年のものもあります。樹が古いので、収穫量はあまり多くありません。朝の気温は8度位で、標高900mの場所では、雪が降ることもあります。有名になってきて、農家が葡萄を売りに来るようになりましたが、良い農家とは契約して、農協より高い価格で買い取っています

科学技術と利用した最新設備と確かな技術。

2015年6月までエノロゴを務めた、デニス ヴェルデッキアは、ここに来るまでは、アリアーニコの醸造をしたことはありませんでしたが、皮の薄さと実際に食べてみて、ピノ ノワールと同じようにやってみようと思いました。ニュージーランドにいた時に学んだピノ ノワールの醸造についての知識と経験が役立ちました。例えば、皮が薄いためポンプを使うと攻撃的なタンニンが出てしまうので、ピノ ノワールと同じようにポンプを使わないといった具合です。
2015年6月からデニスに代わり、カステル デル モンテ近くの著名な生産者で10年間働いていたマッシモ ディ バリがエノロゴとなりました。
毎年フランスの樽メーカーを訪問し、一番良い木材を選び、樽の焼き具合も自分たちで決めています。また、樹齢の古い板の方がより豊かなテクスチャをもたらすので、出来るだけ樹齢の古い木の板を使うようにしています。セラーの2階にはラボが併設されており、資格を持ったスタッフが検査や分析を行っています。2014年4月から最新式の瓶詰ラインが稼働しています。町のある丘には500年前の雪の貯蔵用の洞窟を利用した樽熟成用セラーがあり、2011年から使用しています。中が非常に涼しく、季節を問わず16~18度程度の一定の気温に保たれていて貯蔵に最適です。

Information
バジリカータ特有の土着品種グレーコとフィアーノをブレンドしています。栽培地域は、バジリカータの西側に位置するポテンツァ県のアチェレンツァです。畑は、海抜600mという標高の高いところにあります。フィアーノのみスキンコンタクトさせます。柔らかく圧搾、澱下げします。12~14度に温度管理しながら発酵させます。バトナージュします。このワインのアロマを失わないようにするため、果汁の取り扱いの総ては無酸素な環境で行います。ステンレスタンクで5~6ヶ月熟成させます。大変良いグレーコの畑を見つけたため、さらに品質があがり、社長のヴァレンティーノをして「この白ワインを扱わない理由があったら教えて欲しい」と言わしめる程です。非常に華やかな香りで、素晴らしい品質です。緑がかった黄色。柑橘類(レモン、ライム)や熟した白い果実(白桃など)の強い香り、フレッシュを高める酸があり、適度なボディも感じられます。
生産地 イタリア バジリカータ州
商品名 ピポリ ビアンコ グレーコ フィアーノ
作り手 ヴィニエティ デル ヴルトゥーレ
格付・認証 I.G.T.
生産年 2020年
色・タイプ 白ワイン
内容量 750ml
本数 1本
味わい 辛口
ブドウ品種 グレーコ 50%、フィアーノ 50%
ガイドブック 2016VT:「ルカ マローニ ベストワイン年鑑2018」で92点、「イ ヴィーニ ディ ヴェロネッリ2018」で2星/89点、「ワインスペクテーター2017.08.31」で89点、「サクラアワード2017」で銀賞
飲み頃 今~
飲み頃温度 10℃~14℃
推奨保存環境 温度=8℃~12℃、湿度=70%~75%
備考 においが強いものと一緒にせず、振動は避けるように保管して下さい。